独眼流サプリメント大全

各種サプリメント・栄養素に関する情報を管理人独自の視点でまとめています。

DMAEの効果と摂取方法まとめ

DMAE(ジメチルアミノエタノール)は、コリンと構造が似ているとされる有機化合物の一種です。

特にDMAEは抑制性の神経伝達物質である「アセチルコリン」の前駆体となっています。これはそのようにコリンと構造が似ているからで、摂取したDMAEは脳の血液関門を通過し、脳内のアセチルコリンの合成を補助する事で、神経の興奮を抑える作用があると言われています。これにより俗には「集中力を高める」「記憶力を高める」「気持ちを和らげる」などの作用が謳われています。一方、末梢神経におけるアセチルコリンは、筋肉の収縮及び弛緩にも関与しています。このためDMAEには筋肉の収縮をスムーズにしたり、筋肉の緊張を和らげる作用があると言われています。

DMAEはサプリメント化されています。必須栄養素ではないため、必ずしも必要という訳ではありませんが、興味のある方は利用してみても良いでしょう。ただし過剰摂取、及び長期に渡る摂取の継続によっては、逆効果になるという報告もあるようです。そもそも摂取した際の具体的な作用や副作用については、全てが分かっている訳ではありません。摂取量の目安についても、特に定められてはいません。もしサプリメントを利用する場合、念のため容器に書かれた用法用量を守るように注意しましょう。

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。