独眼流サプリメント大全

各種サプリメント・栄養素に関する情報を管理人独自の視点でまとめています。

肩のいわゆるインナーマッスルを鍛えるトレーニング(転送)

インナーマッスルとは便宜上そう呼んでいるだけであり、明確な基準は存在しません。またいわゆるインナーマッスルが単独で働くような動作も存在しません。ただし以前に怪我をして肩を痛めていたり、何らかの理由で筋肉が凝り固まっていてその機能を失っていたりなど、「血流を促す」という目的で刺激を与える場合、トレーニングを行う意義はあります。尚、肩の筋肉だけを使えるようになっても意味はありません。特に野球の投球動作の場合、全身を上手く連動させるようなトレーニングも合わせて行うべきでしょう。

尚、詳しいトレーニング法については別ブログ「ジャイロボール適当指南書」にある記事『棘上筋を鍛えるためのトレーニング法』『棘下筋や小円筋を鍛えるためのトレーニング法』『肩甲下筋を鍛えるためのトレーニング法』『前鋸筋や小胸筋を鍛えるためのトレーニング法』『肩甲挙筋や菱形筋を鍛えるためのトレーニング法』などをご覧下さい。

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。