独眼流サプリメント大全

各種サプリメント・栄養素に関する情報を管理人独自の視点でまとめています。

クマリンの効果と摂取方法まとめ

クマリンポリフェノールの一種です。ポリフェノールには一般的に抗酸化作用があるため、おそらくクマリンにも抗酸化作用があると思われます。すなわち活性酸素の異常な増殖を抑えたり、脂肪の酸化を抑え、細胞の健康を維持する作用があると思われます。またクマリンは特有の甘い香りをもたらすため、それによる気持ちを和らげる作用も得られると思われます。

この他、クマリンには「血液を固まりにくくする作用」があると言われています。これはビタミンKに対して拮抗する事によるものであり、これによって俗に「血液を流れやすくする作用」が謳われています。一方、過剰に摂取した場合、その作用によって肝臓や腎臓に臓器に負担をかけてしまうという事が報告されているようです。このためサプリメントとして利用する必要性は、基本的にはないと言って良いでしょう。

ちなみにこのクマリンはサクラの葉、コーヒー、シナモン、パセリ、柑橘系の果物(特に皮の部分)など、様々な植物に含まれているようです。これらの中ではサクラの葉やシナモンに豊富とされており、大量に食べる事は避けた方が良いでしょう。その他は微量なため、基本的には心配不要と思われます。

★オススメの商品一覧★

※ランダムに表示されています。